EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

Pintek Soft

X-M1の「M」はひょっとすると・・・

Filed under: 写真 — sunpin @ 2013 年 11 月 29 日10:09 PM

ちょっとした旅行ついでにいろいろとってきたが、まあ、こうきれいに写ってくれると、写真が下手でもちょっと気持ちが折れにくくなるw

ほんとJPGとって出しの画質、なかなか。ちょっと紫系の色の再現性に文句があるけど、RGBで処理している以上無理なんだろうなあ。そう遠くない先に4色目の色センサーがあるカメラが出るだろうと思うのだけど。いや過去にあった気もするな・・・

あ、そうだ、ソニーがかつてやってたわ。けど色の選び方に問題ないか・・・w?素人だからよくわからないけど。ネガの話だとまさにフジがやってたな。

まあそれはともかく、X-M1である。やはり使い勝手はほぼ想像通りに悪い。が、耐えられるレベル。こういうのを求めていたw とにかくフォーカス周りは前に書いたとおりで、あまりよろしくない。動画じゃ使えないレベル。動画の画質が意外といいだけにむかつく。

それもそうだけどフラッシュ関連が謎すぎる。オートでフラッシュポップアップさせても、シャッタースピードが160以下になってくれたりするような親切はやってくれないので、フラッシュ炊くなら基本的にシャッタースピードも絞りもマニュアルで使うことになりがちなのだけど、これがご親切にシャッターボタン半押しで絞りをプレビューしてくれる。おかげでシャッター半押しすると真っ暗で何も見えないとか。

添付のズームはAF補助光蹴られちゃうので、近距離ではあんまり役に立たない。この点もびっくりしたw だから、暗いところで近接撮影使用と思うとMF必須。意外とピント合うからいいけど。

正直言ってこのつくり、初めてのカメラに買ったら泣くんじゃないだろうかw

一見初心者向けにみえるM1だけど、どう考えても初心者に優しいつくりじゃない。むしろE2買ったほうが初心者向け。というかM1、マゾ向けっぽい気もするw ちょうど良く使いにくい感じ。まさかM1のMは・・・と思ってしまうような。

なんかこのカメラが好きなのが悔しい感じ。しょうがねえじゃん、大好きだw

2 Comments »

  1. やっぱり「まぞ」だったか (。・_・。)

    Comment by つぐ — 2013 年 11 月 29 日 @ 11:25 PM

  2. >つぐさん

    いぢめる?

    まあ、不便なカメラが好きじゃなかったらいまさらレンジファインダや二眼レフ買ったりしません・・・w
    というか、不便さ加減がその手のカメラと一緒のにほひがします。

    Comment by sunpin — 2013 年 11 月 29 日 @ 11:48 PM

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(c)2017 Pintek Soft