Pintek Soft

MODO 髪の毛のモデリング

Filed under: 3DCG,MODO — sunpin @ 2018 年 7 月 25 日10:06 PM

まあいろいろと試した結果、これが結構いけそうな方法。

今までは三角柱で髪形をコントロールしてやっていたのだけど、なんだかんだ面倒くさいので、カーブでやる方法をとってみている。

・ベジェだろうがなんでもいいので、カーブを作る。どうせ複雑な曲線いらないから「Curve」でいいや。あ、もちろん髪の毛の伸びる方向に。

・んでそのカーブを選んでプロパティの「カーブ」で、Render Curvesをチェック。んでCurve Radiusで太いところの太さ、Radius Gradientで髪の毛の太さの入り抜きを設定。ちなコントロールポイントの追加は中ボタンなので注意。

・吐き出すときにBakeすればまあ出来上がりじゃね。面倒くせえけど。吐き出すときに勝手にBakeしてくれるような親切な設計にはなってないだろうなあ。というかスクリプト組めばできそうだけど、あいにく今Indieユーザーなのでなあw(本物は高くて買えなくなっちゃったし‥)

で、いけるかも。ていうか中ボタンなんてなくても何とかなるんじゃね?説、みごとに否定されまくる。Modoは中ボタン使いまくりなんだよな。

まあこれでRadiusの設定が縦横で独立してたらもっと使いやすいんだけどな。その場合別の機能使えってか。でもこういう簡便な方法使えると楽なのよねい。Twistがあるならほんと縦横比変えたい思うよねえ?

ちなこれでみつあみ作ってラティス変形すると結構便利じゃないかなあ、と思っている次第。試してないけど変形がどう効いてくるか。カーブをポリゴン化してから変形してくれるとうれしいんだけど(というか両方できるのが一番うれしいが)

追記:

Solid Sketchがほぼそのようなことできそうだけど、それはそれで面倒なところもあるし、まあ場合によっては使えるかもなあ、と思いつつも、結局三角柱でやるのがメインに戻りそうな予感。なんだかんだコントロールポイントでいじるパラメータの数と、三角柱のパラメータ数、大差ないかもなので。

でも三つ編みとかはカーブでやると便利か。

ガーミンアプリとWindows10の恐怖

Filed under: 3DCG,garmin,PC — sunpin @ 2018 年 7 月 19 日4:24 PM

https://apps.garmin.com/ja-JP/apps/27271e8a-819b-4ab8-b5fd-cdefadef4455

まあこんなものをつくったわけだ。誰もダウンロードしてくれてないが、ガーミン上でのメモビュワーなので、案外便利だから使うといいと思うのだけどw

それはともかく、ちゃんとメモしておかないとまた困るので、メモ。

https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=019352

こんなの好みで設定するもんで、たいして重要じゃないじゃん?と思うところだが、これが全く持って重要な話。これを最高感度に設定しないとPhotoshopや3Dツールの類がまともに使えない場合がある。TP450sのドライブ交換して、再インストールしたら、しばらくぶりにはまった。メモってなかったのも悪いけど、そのうえ、前と項目名変わってるんだもん。ひどいよ、MS。おかげで今日はカフェでダラダラ作業しようと思ってたらこの設定探すのにかなり時間食っちゃったよ。ちぇ。

XSIがつかえなくなった

Filed under: 3DCG — sunpin @ 2012 年 9 月 13 日12:51 AM

オートデスクに買収されてからメール経由の手動でしかアクティベーションできないというどうしようもない面倒な状態だったXSI7、気づかないうちにそのメールでのアクティベーションの対応すら切られていたという大きな罠。つまりもうインストールできないってことじゃん。詐欺すぎる。

二度とオートデスク製品なんて買わん!仕事上必要でなければ(汗

まあ、そうそう必要にはならないとおもうけどなー。なんだかAdobeが良心的に思えてきたほどひどい扱い。これなら割れてもいいんじゃねと思うところだが(爆)、なんだかそれすら使う気にならないほど。まあどっちみち買わないわけだが。

シゴトで3DCGやることももうほとんどないとは思うのだけど(まあ変換用くらいには必要か知らん)、一つくらい手元に使える3DCGツールがないと不安でしょうがない。という訳でリっサーチ。

・・・まあ、キャラクターモデルが出来て、アニメーションできて、ある程度のレンダリングクオリティがあれば文句はないのだが・・・選択肢としてはShade、Blender、Modoあたりだろうか。自動机のはどれも高すぎて買えない、意地を別にしてもw

Shadeは一応最近多少はアニメーションもFBX吐き出しもできるようなので、まあ悪くはない。一番高いのでも7万くらいだし。ただ昔(相当昔だが)使って、どうも性に合わなかったのでなかなか試用版にも手がでなかったりする・・・w

Blenderはロハなのがモノすげー魅力で、かつ機能的には一通りついている。というかこの3つの中では最強かもしれん。どうせ趣味なんだからこれでいいという説もあるが、使い勝手的に好みじゃないというまた微妙な嫌さ加減。いやむしろ俺そのものが嫌だ(えー

・・・まあ、10万くらいするけど、やっぱりmodo、いいんだよな。とにかくわかりやすいし、一つ一つの作業行程が的を射ている感じ。とはいえ誰が使ってもというわけじゃないのかもね。Lightwave使ってた人間にとっては、というだけなのかもなあ、と感じなくもないけど、とにかくおいらにはずっぽし使いやすい。XSIなんてポイしたくなるほどmodoでOK。最新版の601でやっと使えるようになったソフトなんだけど。まともなアニメーションできるようになったの最新版からだし。なのにきっちり完成されてると思う。おいらの用途では。

・・あ、選択肢にLightwaveもあるよな。あれも悪くはないと思う。おいらが持ってるバージョンからでもアップグレードできるし、それなら7万くらいだから悪くない。好みからしたらShadeよりずっといい。・・けどmodoのほうがよさそうなんだよな。シーンとモデラがバラバラってのはそろそろさすがにアナクロかと。まあ、バラバラであることの利点もあったとは思うんだけど、その点はmodoでは問題にならないようにうまく統合してあると思う。(XSIはちょっとイマイチに思うところもあったな。それも使い方の問題の可能性はあるけどね。XSIはとにかく使いやすいようにカスタマイズしてナンボなわけだし)

というわけで気分的にはmodo一択なのだけど・・でも10万ってなかなか踏ん切れないよねw

いつ買うかという問題だけなので、とっとと買ったほうがいいんだろうけども・・・701まで待つ気はないし。というかいつ出るのだろうか、701。来年とかかしらん。

諦めて・・・かうべきだよなあ、とっとと・・・

(c)2017 Pintek Soft