Pintek Soft

3まんえんあったら

Filed under: えさ,写真,放浪 — sunpin @ 2014 年 9 月 19 日12:07 AM

スピーカー買えたじゃんという事実はそこにあるわけだが。そのくらいかけて無駄に秋田まで遊びに行ってみた。というか乳頭温泉行ってみたのだが、異常に混んでいるという点を除けばすごくいい温泉だった。というか混みすぎという。「日本秘湯の会」というより「日本人(ひとー)の会」の間違いじゃないかと思うような混み方。画像は道中意外とよく撮れたと思われた写真。温泉そのものは写真撮れないしねー。あ、そういえば昼ごはんにたべた山菜丼がなかなかおいしかったというのもある。値段も普通だしよいと思う。


まあそれもよかったのだけど、意外とツボだったのが帰りに寄った盛岡。
まず寄ったのが可否館という喫茶店。なんだか広さもちょうどいい感じで、すごく感じがよかった。コーヒーもなかなか良かったし、値段も雰囲気からするとかなり安いほうかと。正直近所にこういう店ほしい。

次に寄ったのが牛タン焼の店とち。牛タン定食頼んだのだがこれがなかなかの盛りっぷり。そして味もかなり。というか牛タンってあの値段であんなに出せるものなんだろうかw

・・店を出てから牛タンといえば盛岡というより仙台なんじゃね、と思ったのだが、いままで実はいかにもその土地のもの、という店に入ろうとして成功したことがない(というか入れた試しがないw)ので、実は勘違いしたが故の成功であったといえなくもないなw

そして盛岡という街そのものの雰囲気もなんとなくツボであった。古臭いというわけではないけど、なんとなく懐かしさを感じてしまったというか。・・オシャレリな小物を扱ってる店がかなり目について、それも結構いい感じだったんだよな。最近その手の店に行かなくなっただけかもしれないけど、近所や都内を歩いていてもそういうタイプの店、あまり見えなかったりするので、それがツボに入った理由かもしれない。

うん、いいね、盛岡。田沢湖付近の温泉はいてそのあと盛岡でコーヒーと牛タン、というコースが定番化しそうなほど気に入った。

今度田沢湖周辺に行くときは温泉はO氏大絶賛のところにいってみることにする。いつになるかわからないけども。

Lens Turbo到着

Filed under: 写真,物欲 — sunpin @ 2013 年 12 月 11 日8:54 PM

結局我慢が足りず、AmazonでLens Turbo購入。なんと言うこらえ性のなさよw

いくつか実写してみたが、まあ画質低下もたいしたことない。Jupiter9あたりだと元のレンズの問題の方が大きいので気にならない。というかFA50 F1,7でもそれほど気にならん。ちょっと収差が増えた気もするが気にしたら負け。まあそういう画質はそれほど気にしてないというかそこを気にするなら富士専用のレンズ使うわ。あと噂では広角使ったときに真ん中あたりに青いシミができるって話だけど、広角は標準添付のズームで十分なのでそれもどうでもいいな。その他逆光に弱いって話もあるが、そもそもJupiter9はry

ちょっと撮ってみた。Jupiter9開放だとこんな感じ。まあ充分。

ラッキーだったのは標準ズーム用のケース、Jupiter9付けた状態でもちゃんと収まる。これなら持ち運ぶ気になるね。

とりあえずこれでX-M1にした理由はすべて満たしたわけだ。あとは写真撮るだけなんだがw 

フルサイズのレンズをほぼ設計の画角で使えるってやっぱり楽しい。画質も要求レベルを満たしてくれたので、いい買い物だったな。

あえて言えば久々にJupiter9触って手が油くさい。そんだけ。

最近の中国の郵便事情

Filed under: がじぇっつ,写真,物欲 — sunpin @ 2013 年 12 月 8 日11:57 PM

かなり怪しいと思う。

ここ半年で5件中3件トラブった。まあ1件はトラッキングが途中で消滅したものの1月ちょっとで届いたので、このくらいトラブルに入らないかもしれないが、今までトラブルらしいトラブルなかったからなあ。むしろそっちが運がよかっただけ?

LensTurboも発注していたのだが、トラッキングが一度も確認できないまま1月・・・しかたがないのでセラーに連絡とったら「ありゃりゃ、こんなケースはじめてだー。ごめんね、調査に2週間かかるって言われたからとりあえず返金するね、万一ブツが届いたらもう一度払ってね」と言われちゃった。セラーの対応は感謝だが、中国郵政はどうにも信用できない度アップ。まあこのケースは正確には中国郵政じゃなくて代理店の可能性もあるんだけども。

とりあえず国内業者で買って、届いちゃったらオクで売る、だな。国内で売ってる値段よりやすいので、多少の儲けも期待できるしw

・・まあ、多少だw というか思っていたより国内業者の値段低かった。

正直現状の郵便事情なら4000円の差額払う価値はあるわ。2〜3日で届くのもいいし。

来週末あたり届く様に発注かねえ。

X-M1の「M」はひょっとすると・・・

Filed under: 写真 — sunpin @ 2013 年 11 月 29 日10:09 PM

ちょっとした旅行ついでにいろいろとってきたが、まあ、こうきれいに写ってくれると、写真が下手でもちょっと気持ちが折れにくくなるw

ほんとJPGとって出しの画質、なかなか。ちょっと紫系の色の再現性に文句があるけど、RGBで処理している以上無理なんだろうなあ。そう遠くない先に4色目の色センサーがあるカメラが出るだろうと思うのだけど。いや過去にあった気もするな・・・

あ、そうだ、ソニーがかつてやってたわ。けど色の選び方に問題ないか・・・w?素人だからよくわからないけど。ネガの話だとまさにフジがやってたな。

まあそれはともかく、X-M1である。やはり使い勝手はほぼ想像通りに悪い。が、耐えられるレベル。こういうのを求めていたw とにかくフォーカス周りは前に書いたとおりで、あまりよろしくない。動画じゃ使えないレベル。動画の画質が意外といいだけにむかつく。

それもそうだけどフラッシュ関連が謎すぎる。オートでフラッシュポップアップさせても、シャッタースピードが160以下になってくれたりするような親切はやってくれないので、フラッシュ炊くなら基本的にシャッタースピードも絞りもマニュアルで使うことになりがちなのだけど、これがご親切にシャッターボタン半押しで絞りをプレビューしてくれる。おかげでシャッター半押しすると真っ暗で何も見えないとか。

添付のズームはAF補助光蹴られちゃうので、近距離ではあんまり役に立たない。この点もびっくりしたw だから、暗いところで近接撮影使用と思うとMF必須。意外とピント合うからいいけど。

正直言ってこのつくり、初めてのカメラに買ったら泣くんじゃないだろうかw

一見初心者向けにみえるM1だけど、どう考えても初心者に優しいつくりじゃない。むしろE2買ったほうが初心者向け。というかM1、マゾ向けっぽい気もするw ちょうど良く使いにくい感じ。まさかM1のMは・・・と思ってしまうような。

なんかこのカメラが好きなのが悔しい感じ。しょうがねえじゃん、大好きだw

てきとうにとってきた

Filed under: 写真 — sunpin @ 2013 年 11 月 21 日9:13 PM

うむ、カメラが良くなっても写真がうまくなるわけではない。知ってたw

まあ適当に撮りすぎてブレてるのはこのサイズだと気づきにくい、とはいえそういう問題だけでもない。いい写真なんてそうそう撮れるもんじゃないとわかっちゃいるが。

もう一枚は・・・

こっちもピントが合ってないが、まあこっちは別に写真そのものを見せたいわけではないw
バビーズ ヤエチカ
ここロケの割に値段も普通だし、なかなかよかった。それだけ。

・・というか、ご飯撮りに関してはもうすこしセッティング詰めよう。風景に関してはもっとじっくり考えながら撮ろう。まず欠けているのはそのあたりだ。

Older Posts »
(c)2017 Pintek Soft