Pintek Soft

いたたた

Filed under: PC — sunpin @ 2011 年 6 月 30 日12:15 AM

手首が痛いよ!いわゆるVDT障害ってやつだよ!

・・・あれ?ちょっと前にこけた時にいためただけかな(汗

まあそれはともかく、これで完璧だろうと。やはりKinesisのキーボードはいい。ちょっと小指の短いおいらには問題もあるんだけど。そのあたりは小指のあたるキーにスペーサーを噛まして高くしてある。でも一番端のキーにはスペーサーをいれてないので、マイナスとかが凄く打ちにくかったりする。早く直そう。

・・チェリーのスイッチ使ってれば何処のキーボードでも同じもので流用できるはずなので、そういうスペーサーって汎用品として売ってないのかな??

実はそれがあれば普通のキーボードがかなり使いやすくなりそうな予感なんだがw

まあそれもともかく、画像の通りマウスも買った。ScopeNodeの無線版が近所のヤマダで298だったのでお買い得。有線だったら198だった。これも、なかなかいいのである。

・・・実は数日前にアマゾンMPでマウス発注したばかりなんだけど。まだ着かねえ。値段ほとんどAmazon本体と変わらなかったんだから本体で買うべきだったと反省。というかマウス2つも買った方を反省しろ。すみません。

とりあえず普通にノートのキーボードとタッチパッドを使っているよりはずっとマシなので、これで戦える・・・

プリンタ買った

Filed under: PC,物欲 — sunpin @ 2011 年 6 月 27 日3:52 PM

プリンタというか複合機か。

HPのB110aってやつだが、大概のネットショップ、どこで買っても5000円弱。

なんぼなんでも儲けはあるんだろうか、って値段。これでスキャンもプリントもコピーもOKだし。

動作音が妙にチャチいというかまるで壊れてるような音がするのはまあご愛嬌。安いし。
セットアップが一筋縄でいかないのもご愛嬌。まあ安いし。

・・など、安いから大抵のことは許せる。でも特にセットアップの件については、「うごかねえよ!馬鹿野郎!」ってケース多いんじゃないか。

安いってことは多分数は出てるはずなので、サポートまで含めたコストが凄いことになりそうなんだがw

まあ、そこはインク代で稼ぐっていうビジネスモデルなんだろうが。

何せ本体が5000円しないのに、インクはセットで3500円もする。本体1500円かよ。(まあ一応付属インクはテスト用ってことになってるが)

そこで互換インクを使うと・・セットで1500円とかで買える。どうせこのプリンタに画質は求めてないから、そっちで充分じゃん。

こういう風に間に合わせでいいような買い物ならHP製品いいな。動いている限りはまあ、なんとか、って感じだし。
まともに一線で使うものは絶対に買いたくないけど・・あとAcerもな。

・・・あ。フィルムスキャナついてない・・・w

ま、なんとかなるべえ・・・

わけがわからなry

Filed under: 物欲 — sunpin @ 2011 年 6 月 26 日1:41 AM


timbukは高いから買わないと言ってなかったっけ?

訂正するほど間違ってはいないね。

・・・要は異様に安かった。色が微妙だったからか、2400円とか。これが現物見たらネット上の写真より全然良い色だったので超お得。この写真ももとに近づけようと努力はしたけどいまいち。こういう色はデジカメじゃ表現しづらいんだろうなー。在庫処分で1個しかないだろうと思ってたらそのショップにはまだ在庫があるっぽい。ならもう一個買っておけば良かったとか思うな、この値段なら・・・

netbookにちょうどいい大きさだし、1.5リッターペットなら2本はいるような大きさ。結構使い勝手もいいし、大きさに対しては頑丈すぎるくらい。昔timbuk買ったときより強くなってるかもね。(前に買ったLサイズはまあ強度に関しては今一、な感じだったのでアレだけど)

という訳でラッキーだった。前のtimbukより使い勝手も相当よくなってるしね。

わけがわからないよ

Filed under: オーディオ — sunpin @ 2011 年 6 月 24 日2:21 AM

いやわかってるんだけど。

DACはオペアンプを交換、LME49710x2にしてみた。
AD797以外で手元にある中では一番マシっぽいオペアンプがこれだったから、なんだけど。

・・・もとのOPアンプも値段の割に良い仕事してたと思う。けど、やっぱりさらに音は良くなった気がする。もうそれほど大きな差は付かないレベルだけど。どのみち。

で、いろいろ聴いているうち、モノラル音源をパンポットで真ん中に振ったような音源は・・・「左右の耳に同じ音が入ってくる」ようにしか聞こえず、わりと微妙な気分になったりした。

たとえ音源が一つで、正面にあったとしても、完全に点の音源でない限り、ステレオ録音とモノラル録音は結果が違うということをここまで感じたのはひさしぶりだなー。当たり前のことなんだけど,再認識。

まあ、『このオーディオシステムすげえ!』って自慢なんだけど,要はw・・普通それくらい分かるだろっw耳悪っwwwとか言われたら、すまん、その通りかもしれん・・けど、それがさらに顕著に分かるようになるのは間違いないので。

これ以上のシステムはヘッドホンベースならいらないかもなー。スピーカーだとまあいろいろあると思うけど。とはいえジェネレックあたりのモニタ買ったらそれで満足しちゃいそう。あれ高いようでパワードモニタだからアンプ要らないんで、意外と安上がりだし。

ま、そんな金もないけどw

にしてもこれじゃ、DTM音源なんて相当ちゃんとつくらないと聴けたもんじゃなくなりそうw
<あくまで自戒ね、これ

・・あ、ステレオ系のエフェクト掛ければそんなに酷くならないかなw

もうほとんど弄らないと思うけど、オペアンプをLME49990あたりに交換してみたいかなー。国内でほとんど手に入らないのが難点だけど、歪みに関しては超トップクラスなのに1本$3で売ってる店もあるくらいなので。DAC側をこれにして、ヘッドフォンアンプ側はAD797ってのがおいら的ベストチョイスになりそうな予感。

DACいちおう完成

Filed under: オーディオ — sunpin @ 2011 年 6 月 17 日12:53 AM


した。というかしてたけど記事書き忘れてたw 

この状態で完成かよと言われそうだが、ケースなんか飾りだ。偉い人は認めなかったとしても。

とはいえ組み立てるというほどの事はしていない訳で。トランスつないだだけだから。ま、そこにトラップはあったけど。トランスの極性がわからんかったとか。見て大体思いつくようなつなぎ方が正解だったけども。

で、音の方は・・予想通り、といえる範疇の一番上w 傾向としてはものすごくすっきりした音。よけいな音が入ってない感じなのに、いろんな音が感じられるというか。
・・おいら表現下手なので言うだけドツボだがw

言える事は・・明らかに買ってよかったってことだわな。基板とトランスで6000円とかでこれは凄いと思う。ヘッドホンオーディオとしてはこれとAD797使ったヘッドホンアンプで終了。これ以上おいらは要らないかも。

というか、当面もうオーディオ関連は何もしないかもなw
あえて言えば・・・ケースつけるとか、そんなところw

Older Posts »
(c)2017 Pintek Soft