Pintek Soft

でた。

Filed under: 写真 — sunpin @ 2007 年 10 月 18 日4:30 AM

http://olympus-imaging.jp/product/dslr/e3/

出ちまいましたなあ;

E-1のほうが好きってのはありますが、圧倒的な性能とそこそこの価格・・といっても実はEos40Dのほうが安いんだけども。ていうかあれ?スペックも見ようによってはEosのほうがいいところも結構ある?

僕がどっちに魅力を感じるかといえばE-3なのはともかく、一般的にどうなのかなあ;;AFとバリアングルモニタあたりが勝ってるところ?防塵防滴はかなり価格に響くところでしょうけど、一般的にはどうなんだろう;;;

かく言う僕も買わないのだけど;というか、昨日も書いたけどもっと手軽に使えるカメラじゃないとね。

本当にバルナックライカタイプのデジカメとかあったら欲しいのですが。R-D1はちょっと大きい気が。あ、でもライカがだしたら買えないのでいりませんw てかM8とか?w買えるわけないじゃないですか。

ここでこのサイト、リンクの処理をしてないのを思い出した;

ちゃんとリンクの処理しないとなあ。ていうかもう少しきちんとしたタグの処理をすることにしよ。現状タグはイメージ以外すべて取り除くことにしてるんですが。イメージにJavascriptかけてリンクするっつー手はあることはあるかな?まあ普通にやる方法がないと使いにくい;

ついに・・

Filed under: 写真 — sunpin @ 2007 年 10 月 17 日2:39 AM

 

出ちまうらしいですね。E-3。

って写真がE-1じゃねえかという突っ込みしてくれる人を待ってます。いそうにないので自家突っ込み。

いやね、E-3すげえよさそうじゃないですか。でも、デザイン的には僕あE-1のほうがずっと好きなんです。他のメーカーのとは違うんだぜ?って主張があって。・・まあ主張もくそもプロ機でしょうけど。といっても買うのはセミプロが主でしょうかね。オリだと。

しかし最近の僕はあきらかに肩の力の抜けたカメラのほうが好みです。いや前からか。銀塩はMZ-3でしたしね。ま、あれでもSLRですけど、SLRの中ではかなり力抜けてる系で。ま。オリも全般に力抜けてる系のカメラメーカーだと思ってますが、E1~300は力入りすぎって感じもしますね。意気込みやよし、とも言えますが。

いやなんていうか、いかにも撮ってるぞーって感じが最近嫌で。

その意味では携帯カメラがベストですw

さすがに絵の感じがいまいちなのでそればかりとは行きませんけど、面白い写真は一番撮れてたり。

 

こんなのとか。

え?こんなブレブレの写真??

 

まあ、撮ったときはもうすこしマシなつもりでしたよ、ええ。

アレといえば、アレですが、こういうのも悪くないと思いません?

いったいどこの芸術写真かと

Filed under: 写真 — sunpin @ 2007 年 10 月 8 日12:43 AM

 

まあかっちょいいので大きく写してみる。ていうかまるで芸術系コラージュのようですがこれは単なる現像ミスです。正確に言えば定着ミス。でもかっこいいのでOKw

自家現像メモ

Filed under: 写真 — sunpin @ 2007 年 10 月 7 日4:17 AM

 

いろいろ調べた結果、失敗の理由も見えてきました。

・定着はカラーキットの説明書では5分程度だが、実は10分くらいしたほうがいい

・傷だらけになるのはKodakのフィルムだから。フジなら問題ない?

この2点です。そのほかわかっていることは

・現像⇒定着の流れを急ぐ。この間が長いと現像ムラが起きる。

・フィルム端を出してテープで止めて現像するのは失敗が多いのでやらないほうがいい。

といったところでしょうか。

定着時間の問題ですが、カラーキットだと停止プロセスがないのですが、ダークレスだと現像液が定着液と混ざることを避けられません。その上定着液の量は少ないです。それゆえ定着能力が落ちてしまうので時間を要するのではないでしょうか。

もちろん定着時間を長く取ることで解決できますが、他に酸性度を上げるために酢酸を入れてみるという作戦も考えられそうですね。

テープ止めの件はもしかするとテープ止め+十分多目の現像液で解決できるのかもしれません。僕がテープ止めで試したケースはあわ立ってしまい、それが原因とおもわれる現像不良が起きているのですが、テープ止めで実践されている方のページをみると、ちょっと現像液が多目だったりしました。液量が多めであれば、泡ができにくい可能性もありそうですし。

 

シャカタク・・・

Filed under: 音楽 — sunpin @ 2007 年 10 月 4 日2:51 AM

 

かなり苦労して手に入れたShakatakのナイトバード。いま国内で手に入らないとは思いませんでした。

Shakatakといえばこれっしょ?

普通はそう思うよね?

国内で売ってないので、UKから2枚組みのCDを買ったはずが来たのがカップリングのもう片方だけ。そりゃないと文句付けたらちゃんと送ってきてくれました。

しかし今聴くと結構ダサイと思う面も端々にありますねw。Level42の初期はかなりかっこいいのに対してこっちのほうが作曲にアラがある気がします。まあかっこいいですけどね。いや曲中は案外気になるところは少ないのですが、曲頭は思ってたのと違ってダサい;

ベスト版で「Easier said than done」の曲頭がカットになってるのも頷けます(汗

あ、Level42は大ブレイクしたときのほうがアラ多いですけどねw

WorldMachineのアメリカ版でカットされてる曲とか、すげえかっこいいんですけど、部分的にものすげえ微妙だったりw

Older Posts »
(c)2017 Pintek Soft