巨大IT企業HP乙

修理遅延の詫び状ってのが送られてきましたが(汗

ていうか、手紙なのかよwwwww

・・・しかもチェック項目は手書き・・・w

遅延理由が部品が国内にないからってのもナメてる。あの規模の会社で、1年前に発売開始で、3,4ヶ月まえくらいまでは売ってたモデルの部品が国内にないとかってそうそうある物なのかね???

やる気なさすぎでないかと。いや、やる気もそうだがローテクすぎる。

・・・次はできればエプソンにするべきだとおもう・・・(まああのタイミングではエプソンは財政的にもむりっぽかったし、ちょうどいい仕様のマシンがなかったってのもあったのだけど・・・

あっちは修理に出してもはやけりゃ出した2日後に帰ってくる・・・遅くても大抵は3日。

まあ、1週間で帰ってくるなら普通の国産電機メーカーよりマシといえなくもないんだけどね>HP

やはりエプソンが別格なだけかも。

ちなみに巨大IT企業といわれているHP、修理状況の確認すら電話でしか出来ない。電話ですら出来るのか怪しいもんだけど。

というわけであの会社、実は巨大 ITo電話 企業だったのだろうと予想。

投稿日:
カテゴリー: PC

5件のコメント

  1. そんな会社なので、買収されたとたんに退職しますた。
    退職させられたんですがねww

    まー、あの会社のそんな感じは前から有名ですよ。今日本には意志決定できる人間がいませんから。

  2. >べん
    ・・・まさか米国もあんな感じなのか・・・???
    と思って米国サイトで納期とか調べてみる。9日後。ということは7営業日?

    ・・・日本の半分だ・・・w(ま、充分長いけど

    ていうか、糸電話なら伝達速度あんなに遅くないよね(ぇ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)