EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

Pintek Soft

全くおすすめできないPocketWIFIの使い方

Filed under: がじぇっつ — sunpin @ 2011 年 5 月 17 日2:01 AM

そう。絵を見ればダメなのは自明。

見た目からして酷い。ていうか充電器から無理やり端子取り出しちゃってるあたりもかなりひどい。

大きさを考えると本当はちゃんと電池ボックス用意したかったんだが、18650用電池ボックスは高いのしか売ってない。充電器より高い。保護回路付きだからってなあ。というか保護回路付きバッテリ買ったから、別に保護回路なくてもいいし。

やってることは簡単。電圧いっしょだから無理やりつないじゃってるだけ。それだけだと温度異常と見なされて消えちゃうから、グランドからT端子に10kΩ噛ましてやれば完了。まさかこの状態でUSBから充電するなんて絶対にやらないので、温度の問題はないだろう。

とりあえず動いただけなので、どの程度の時間駆動できるかは未知数。バッテリの公称容量は2500mAhなのだけど、まあ実際2000強はあるとみて、2本で4500mAhだと見ると、オリジナルの3倍ほど。オリジナルが4時間ほどだから・・12時間ほど?余裕見て10時間ってとこ?

・・意外とみじけえなあ。もう一組電池買うか。

まあ本体から外せばそのままコンセントに刺して充電もできるし、使い勝手は意外といいんじゃないかな。ちょい危険な香りもするけど、ショートさせなきゃ平気だろうと。ショートしても安全回路動くから大丈夫だろうとw

・・とりあえず、絶対真似しないほうがいいことは間違いない。やめれw

2 Comments »

  1. はい、絶対真似しません。やめます。

    Comment by つぐ — 2011 年 5 月 17 日 @ 8:10 PM

  2. >つぐさん
    べ、べつにつぐさんだったら真似したっていいんだからね!

    Comment by sunpin — 2011 年 5 月 17 日 @ 8:19 PM

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(c)2017 Pintek Soft