EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

Pintek Soft

人類にとって小さな一歩だが

Filed under: ゲーム — sunpin @ 2008 年 4 月 16 日2:49 AM

 

私にとっても大きな一歩かどうかは微妙です。まあ一歩ではあります。

とりあえずデータ読み込みは後回しにしてレンダリング側から攻めてます。スキニング対応の頂点フォーマットを使えるようにするのに丸一日使ってしまいました;

悪かったのは頂点フォーマットの選び方がエフェクトと違っていたあたりですな。いや現状でも違ってるはずなんだけど、なぜかうまく動いていたり;

CPU側のコードでは位置ベクトルは3次元、シェーダ側だと4次元だったりして。

まあ確かにデータとしては3次元あれば足りるけど、計算のときは4次元必要ですけど。なんだこりゃ。

もしかしたらデータサイズが4の倍数じゃなきゃダメとかあったかなあ;確かに現状4の倍数だし。

これで次はロード部分ですか。なんだかんだで結構手間かかりそうですね。

・・XNAの機能をもっと生かせるかと思ってたのに、結局かなり低レベルのコードを書く羽目になっているので当然といえば当然なんですが・・

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(c)2017 Pintek Soft