EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

Pintek Soft

わけがわからないよ

Filed under: オーディオ — sunpin @ 2011 年 6 月 24 日2:21 AM

いやわかってるんだけど。

DACはオペアンプを交換、LME49710x2にしてみた。
AD797以外で手元にある中では一番マシっぽいオペアンプがこれだったから、なんだけど。

・・・もとのOPアンプも値段の割に良い仕事してたと思う。けど、やっぱりさらに音は良くなった気がする。もうそれほど大きな差は付かないレベルだけど。どのみち。

で、いろいろ聴いているうち、モノラル音源をパンポットで真ん中に振ったような音源は・・・「左右の耳に同じ音が入ってくる」ようにしか聞こえず、わりと微妙な気分になったりした。

たとえ音源が一つで、正面にあったとしても、完全に点の音源でない限り、ステレオ録音とモノラル録音は結果が違うということをここまで感じたのはひさしぶりだなー。当たり前のことなんだけど,再認識。

まあ、『このオーディオシステムすげえ!』って自慢なんだけど,要はw・・普通それくらい分かるだろっw耳悪っwwwとか言われたら、すまん、その通りかもしれん・・けど、それがさらに顕著に分かるようになるのは間違いないので。

これ以上のシステムはヘッドホンベースならいらないかもなー。スピーカーだとまあいろいろあると思うけど。とはいえジェネレックあたりのモニタ買ったらそれで満足しちゃいそう。あれ高いようでパワードモニタだからアンプ要らないんで、意外と安上がりだし。

ま、そんな金もないけどw

にしてもこれじゃ、DTM音源なんて相当ちゃんとつくらないと聴けたもんじゃなくなりそうw
<あくまで自戒ね、これ

・・あ、ステレオ系のエフェクト掛ければそんなに酷くならないかなw

もうほとんど弄らないと思うけど、オペアンプをLME49990あたりに交換してみたいかなー。国内でほとんど手に入らないのが難点だけど、歪みに関しては超トップクラスなのに1本$3で売ってる店もあるくらいなので。DAC側をこれにして、ヘッドフォンアンプ側はAD797ってのがおいら的ベストチョイスになりそうな予感。

2 Comments »

  1. あいかわらず無線部の血を残しているなあw
    えらい!

    Comment by あれく — 2011 年 6 月 24 日 @ 11:04 PM

  2. ってテーブル筐体買ったあれくさんにいわれたくありませんwww

    まあなんというか、ちゃんとしたケースに入れても1万ちょいでかなりのいい音が
    手に入りますので、非常にお薦めですよん。

    Comment by sunpin — 2011 年 6 月 24 日 @ 11:17 PM

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(c)2017 Pintek Soft