EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

Pintek Soft

まあ俺のせいじゃないのは

Filed under: ゲーム — sunpin @ 2008 年 12 月 12 日1:22 AM

わかってたんですけど。

まあ変わり映えのない絵ですよね、わかります。というか絵そのものはさびしいから入れただけで(汗

XNAゲーム製作の記事は久しぶりですが、その間・・・なにもしてなかっただけですよ(ぇ まあともかく、何もしていないうちに問題点解決(はあと。 以前の記事で「XSIのfbxがテクスチャのないマテリアルを出力しない」バグを書きましたが、XSIを7.01にアップデートしたらなおりましたとさ。

ここには特にそのことは書いてないけど

UDEV00249144 – Crosswalk custom Property does not keep its values

あたりの修正でついでに直ったか。ていうか、

UDEV00248476 – Import / Export of DirectX format does not work

おーい、気づけよwww

つまりXファイルだと動かないってレベルだったわけですねw 勢いあまってXファイルインポータとか作らなくてよかった(爆

ま、そりゃ、Xファイルなんて使ってるのは素人が主だとおもうけどさw

・・・今後XSIは値段的にプロしか相手にしなくなっていくだろうから、この手のところのサポートが薄くなりそうで心配だなあ。Modtoolsの扱いも微妙になりそうだし、素人のゲーム製作環境がまた貧弱なものになってしまいそうで、ちょっと心配。(まあ今までがリッチすぎたともいえるのだけども。MODTOOLなんてゲーム製作用に限定すればふつうのXSIと殆ど遜色ないし。)

もしMODTOOLがなくなったら、M$はXNAのモデリングをTruespaceでやらせる気でしょうか?あれは古くはAmiga用のCaligari24に起源を持つソフトなのかしらん。まあでもCaligari使ったことないからわからんですw

Amiga時代に使った3DソフトってImagineとLightwaveだけかな。・・LWはいまだに俺使ってるのでCaligariがどうこうって事もないかな。(とはいえImagineが未だに生きていたとしたらそれは別物のはずだけどw

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(c)2017 Pintek Soft