EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

Pintek Soft

たまってたフィルムを

Filed under: 写真 — sunpin @ 2010 年 1 月 4 日4:05 AM

一気に現像した。

img004

正直結構たまってた。溜まりすぎだ。

で、いくつかあまり使ったことがなかったフィルムの感想。

フェラニア

・・・結構凶悪な色。びっくりした。レトロすぎる。しかもなんだかトーンの直線性悪すぎる。洒落でなら使うけど、まあ洒落だね、これ;

富士の普通の100カラーネガ

・・意外といいな、これ。むしろ高いシリーズより素直でいいぞ、こっちのほうが。これならフジが嫌とか言わない。

TMY400

・・・うーん、嫌いじゃないんだけど、やっぱりTX400のほうが好き。TMX100はかなり好みだったんだけどね。・・・やっぱりPlusXがディスコンになってもTX400がディスコンにならないのは、TXの出来がいいから、そしてTMXの出来もいいから、ってことかもね。しかも、TMAXは現像高すぎるよ!725円とかって冗談じゃない。TXなら373円。どう考えてもTX使うな。

コダックの安い100カラーネガがいまいち手に入りにくくなったこともあるので、富士に切り替えだろうか。カラーネガは。(400はもともと富士の方が良いと思ってた)

てわけでモノクロは100ならネオパンSS、400ならTriX、カラーはフジが基本になりそう。てか基本すぎるな、それ。(無難だから基本なんだろうけどね。)

ポジはめったに使わんからわからん。てか本当は森羅が好きだったんだけど;;;

ああいう感じのフィルム、どこかにないかなあ・・・あれの金属とった時の質感って他にはなかった・・・

あ、今回の写真はTX400ですな。この質感、たまんねえ。TX萌え。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(c)2017 Pintek Soft