Pintek Soft

MODO 髪の毛のモデリング

Filed under: 3DCG,MODO — sunpin @ 2018 年 7 月 25 日10:06 PM

まあいろいろと試した結果、これが結構いけそうな方法。

今までは三角柱で髪形をコントロールしてやっていたのだけど、なんだかんだ面倒くさいので、カーブでやる方法をとってみている。

・ベジェだろうがなんでもいいので、カーブを作る。どうせ複雑な曲線いらないから「Curve」でいいや。あ、もちろん髪の毛の伸びる方向に。

・んでそのカーブを選んでプロパティの「カーブ」で、Render Curvesをチェック。んでCurve Radiusで太いところの太さ、Radius Gradientで髪の毛の太さの入り抜きを設定。ちなコントロールポイントの追加は中ボタンなので注意。

・吐き出すときにBakeすればまあ出来上がりじゃね。面倒くせえけど。吐き出すときに勝手にBakeしてくれるような親切な設計にはなってないだろうなあ。というかスクリプト組めばできそうだけど、あいにく今Indieユーザーなのでなあw(本物は高くて買えなくなっちゃったし‥)

で、いけるかも。ていうか中ボタンなんてなくても何とかなるんじゃね?説、みごとに否定されまくる。Modoは中ボタン使いまくりなんだよな。

まあこれでRadiusの設定が縦横で独立してたらもっと使いやすいんだけどな。その場合別の機能使えってか。でもこういう簡便な方法使えると楽なのよねい。Twistがあるならほんと縦横比変えたい思うよねえ?

ちなこれでみつあみ作ってラティス変形すると結構便利じゃないかなあ、と思っている次第。試してないけど変形がどう効いてくるか。カーブをポリゴン化してから変形してくれるとうれしいんだけど(というか両方できるのが一番うれしいが)

追記:

Solid Sketchがほぼそのようなことできそうだけど、それはそれで面倒なところもあるし、まあ場合によっては使えるかもなあ、と思いつつも、結局三角柱でやるのがメインに戻りそうな予感。なんだかんだコントロールポイントでいじるパラメータの数と、三角柱のパラメータ数、大差ないかもなので。

でも三つ編みとかはカーブでやると便利か。

ガーミンアプリとWindows10の恐怖

Filed under: 3DCG,garmin,PC — sunpin @ 2018 年 7 月 19 日4:24 PM

https://apps.garmin.com/ja-JP/apps/27271e8a-819b-4ab8-b5fd-cdefadef4455

まあこんなものをつくったわけだ。誰もダウンロードしてくれてないが、ガーミン上でのメモビュワーなので、案外便利だから使うといいと思うのだけどw

それはともかく、ちゃんとメモしておかないとまた困るので、メモ。

https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=019352

こんなの好みで設定するもんで、たいして重要じゃないじゃん?と思うところだが、これが全く持って重要な話。これを最高感度に設定しないとPhotoshopや3Dツールの類がまともに使えない場合がある。TP450sのドライブ交換して、再インストールしたら、しばらくぶりにはまった。メモってなかったのも悪いけど、そのうえ、前と項目名変わってるんだもん。ひどいよ、MS。おかげで今日はカフェでダラダラ作業しようと思ってたらこの設定探すのにかなり時間食っちゃったよ。ちぇ。

IphoneやAndroidでradikoが聴けない時の

Filed under: android — sunpin @ 2018 年 7 月 8 日12:09 AM

いい手を見つけたのでメモ。

…いつの間にかRadikoもFlashからHTML5に移行してたので、つまりはブラウザで開けば、AndroidだろうがIosだろうが、聴くことできるんじゃね???

と思ったら、正解。

ただ、ちょっとだけ工夫がいる。

スマホで開くとスマホ用ページが開いてしまう。ので、Firefox+UseragentSwitcherの類などで、User-agentをPCやMacのブラウザにしてRadikoを開けば、PC版ページで開けて、普通に聴けちゃう!

この手ならRoot取っててもいけそうじゃない?今手元の端末はROOT取ってないので、確認してないけど。

で、ついでにPCでDeveloperToolsでいろいろ見てたんだけど…

実は、現状のシステムってかなりシンプルというか、あんまりデータが保護されてる感じがない。5秒ごとにファイルを取りに行ってる感じなんだけど、そのファイルを今使ってるブラウザ以外で見ても読めちゃうくらいだから、多分ダウンローダー結構簡単にできちゃうんじゃないかしらん。まあやらんと思うけどね。

追記:

Firefox重い;;; Chromeでも「PC版サイトを見る」でOKなので、そっちのほうがいいと思う。

garmin connect iq その2

Filed under: garmin,がじぇっつ,ソフト制作 — sunpin @ 2018 年 5 月 24 日1:37 AM

APIに一応Webアクセスする手段が用意してあるけど、実のところこれはJSONやXMLのやり取りのためだけにあるようなもので、まあ自動的にJSONを配列に変換してくれたりしてすごく便利。

・・なのだけど、自分のサーバで動かそうとすると、案外厄介なところが多くて、

・SSLが必須。まあセキュリティ上そんな流れなのかねえ、最近。
・容量制限かなりきびしい。どのくらいなんだろ、調べてないけど。
・Content-typeがJSONじゃなきゃダメ。

この2点結構ハマった。まあ1はサーバにSSLが導入されてればいいだけなんだけど、してなかったからねw 問題は3番。。大概のブラウザはContentTypeはHTMLでも動いてくれちゃうので、気づくのに1時間以上かかったかも。そんな厳格な必要ある??? あるのかな、知らんだけで‥

ほかにもメモリ要件の厳しさとか、懐かしくなるようなことが多いw ま、昔のこの類よりは不条理感は低いけど。ドキュメントもある程度はちゃんとしてるしね。文句もあるけど。

で、まあ、とりあえず作ってるのが

こんなお天気アプリ。標準の天気アプリがなんだか滅茶苦茶な温度なので、自作してみてる。OpenWeatherMapを使ってみたけど、これフリーだし結構ありがたい。いまのとこ現在位置の天気状態だけ表示なんだけど、天気予報を導入するにはJSONが長すぎて読み込めないという微妙な事態だったので、自分のサーバに中継を作って‥いたら上記のハマりとなった次第w

その他、現在ほしいのが、

・Nexttrain Garmin用。旧機種で動かせるかが勝負だ。
・テキストメモを表示するだけのソフト。案外ないんだ、これ。

あたりか。まあ久しぶりにこの類で楽しんだ感じ。続くw

garmin connect iq

Filed under: がじぇっつ — sunpin @ 2018 年 5 月 23 日2:11 AM

色々試してるけど、制限滅茶苦茶多いw

・メモリ1Mしかないのかよ!いくら時計でも100Mくらいあっても大丈夫だと思うだけどな;;
・日本語ひょっとしてリソースからしか入力できない?・・それっぽい情報があったから、ちょっとやって表示できなくてOrzったけど、よく見たらEclipseの文字コードがUTF8じゃなかった。UTF8にしたらOKかも。まだ予断は許さないけど。
・ファイル入出力ない?まあWebアクセスとHTML5のストレージとおなじ程度の仕組みはあるみたいだからそれでなんとか。

まあちょっとづつ解決していけば何かしらできるとは思う。そりゃそうか。

Older Posts »
(c)2017 Pintek Soft