EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

Pintek Soft

Macのメモリを足したら

Filed under: PC — sunpin @ 2012 年 4 月 9 日1:29 AM

不安定になった

まあありがちな相性問題ってやつ?

Transcendの4Gはちゃんと動いてくれなかった。

仕方ないのでVaioに最初入ってたエルピーダのメモリと差し替えたら動いた。

そしてVaioにTranscend2枚入れたらこっちもOK。ふう。

基本的に同じメモリ2本ざしのほうが堅いので最初からこうするべきだったね!そしてエルピーダさすが日本製だねOrz

ていうかMacいじってる人間がどうしてメモリのメーカーにこだわるかわかったよ!あるんだな!相性って!

というわけでMacにメモリを足す場合は動作確認の取れてるメーカーのやつを使ったほうがいいのかも。あとスクレーパーは必須。

・・ま、トランセンドが特に悪かったって話じゃないんじゃないかとは思う。たぶん速すぎて本体側と相性が、みたいなことはたまにあるようなので、そんなところだよね・・・

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(c)2017 Pintek Soft