Pintek Soft

ノートPCに求めるもの・・

Filed under: PC,物欲 — sunpin @ 2017 年 11 月 8 日1:38 AM

あれ、気づくと1年以上更新してなかった;

さて、ThinkpadT450s、購入からしばらくキーボードが外れる、トラックポイントのボタンが不安定など、俗に言われるThinkpadのメリットを見事に外してくれちゃってる。

一応修理は部品送ってもらって自力でってのができるので、使えない時間は最小限だったのだけど、送ってきた部品も壊れていたというすごいオチまでついたりした。

それでもトラックポイントがないと作業がはかゆかないので、どうしてもThinkpadを選んでしまう…

だが考えてみてほしい。実はASUS M6aを使ってた時はタッチパッドで特に問題を感じていなかったのだ。

‥実は本当に必要なのはトラックポイントではなくて、物理3ボタンではないのか・・・・・!(M6は4つあったけどね

まちがいない。ではタッチパッドに物理ボタンが3つ以上ついているPCならほかでも行けるんじゃないか!

・・・・・・・・でも現行でそういうPC、Thinkpad以外にあるかね・・・

あった!

http://www.dell.com/jp/business/p/latitude-14-7480-laptop/pd?ref=PD_OC

前モデルでは3ボタン率が結構高かったけど、どうも減ってるみたい。14インチだとこれだけかも。だがdGPUは非対応なのがちいと・・・15だったらプレシジョンがいける。でもCPUはそこまでいらないので、だとするとThinkpadE570は半額強なので、ちょっとなあ。

いや何のことはない、壊れやすい、という件を除けば、ThinkpadT470/Pで充分なのだ。正直Thinkpadのコアなユーザーはsよりもそっちを好みそうだと思うんだけどね。バッテリーも交換できて、dGPUも選べて。案外その2点でもライバル少ないんだし、国内導入してほしいんだけどなあ。だいたい現行のsなんて、X1の廉価版みたいなもんじゃん。

・・ライバルが少ないともいえるけど、売れないってことか‥?w

というわけで全く14インチ以下の選択肢がない。国内では。多分あと2年くらいは今のThinkpad使うから、そのころにいいやつでないかなあ。

追記:
14以下でよければTPのAシリーズがあったねー。2年後には消えてる可能性もあるけど…w でもレノボの呪縛からは逃れられないのか‥;;

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(c)2017 Pintek Soft