Pintek Soft

物欲完了・・Oyama RR1購入

Filed under: のりもの — sunpin @ 2014 年 5 月 26 日8:27 PM

平たく言って

oyama RR1 ドロップハンドル仕様
購入。というかポチった。近所で買えるような代物でもないし。

日本向け仕様ってわけでもないので、中国や台湾のサイトも調べたがAliexpressではかなり高いし、タオバオは中国語なのでよくわからんし。かつそんなに安くもなさそうなので、Amazonのマーケットプレースで購入。71kほどなので、まあ安いこと。

実は初ドロップハンドル・・・w

とはいえ大して速度が出るような仕様ではないし、今までと大してかわらないか、遅いくらいなわけで、構える意味はないかなw とりあえずネット上の情報みる限り、ワイヤー類をグリスアップして、ブレーキとシフト調整はする必要はありそう。あと一応ホイールの振れ取りしとくか、といったところか。その程度の整備はできないと買っちゃだめっぽいね、この自転車。まあ工具さえあれば難しいことは特にない(振れ取り以外はドライバーとアレンキーでできるから、100円ショップで216円で用意できる程度の工具でできることだし)。

まあ久々なのでいろいろほかにも買わなきゃならないものもある。ライトはDXに発注、鍵はAmazonでついでに発注。後何かいるかなあ。まあトークリップとかかなあ。目的からしてあんまりクリードペダルは向かないし。とはいえ付属ペダルがWellgoの取り外せるやつなので、同じメーカーの取り外せるタイプのクリートペダル買うのはアリか。意外とするけど。あ、あと輪行袋かな。オストリッチのちび輪バッグが使えればいいんだけど、とりあえず本体が届いてからサイズ計って考えよう。

追記:
発注後3日でなんと到着。意外と早かった。そして意外とでかかったw 10分ほど乗ってみたが意外と速かった!まあ平地巡航するかぎりあのギアで大体用はたりそう。ぴったりすぎて余裕がない感じだけど。
それとネット情報どおりで、ブレーキとシフト調整は自分でやらないとだめねw でもそれさえできれば、質感も値段からしたら十分だし、かなりお買い得なんじゃないかな!

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(c)2017 Pintek Soft