Pintek Soft

TEACのヘッドホン

Filed under: オーディオ,物欲 — sunpin @ 2014 年 1 月 12 日2:09 AM

Headroomの解析結果があまりにも凄かったので、欲しくなったがどうやら国内では売っていないらしい。検索するとAmazonUSで売ってた。

http://www.amazon.com/gp/product/B00CMO2WT4/ref=oh_details_o00_s00_i00?ie=UTF8&psc=1

という訳で買ってみた。ものによってはamazonUS扱いの品も買えるんだねい。

ほぼ同じ仕様でTASCAMブランドでも出てたけど、これも国内販売なし。どっとかというとそっちの方が欲しかったが、$4くらい高かったのでTEAC版で。

とりあえずならし中といったところだけど、かなり音は良いと思う。低音出すぎかと思ったら、慣らしが進むにつれて普通になってきた。

特性見ても分かる通り、一寸高域伸びないかなあ、という感じはあるかも。でも、それ以外の面では全く問題ない感じ。これがたったの$25とは。送料$13かかるけどね。2本まとめて買えば$15くらいになったと思うので、まとめて買うとよいかも。どのみち$40でも文句はない音が出るので、良しとするw

・・問題はケーブルの質かな。 本体もまあ値段なり程度だけど、ケーブルとプラグはかなり怪しげ。正直よっぽど酷いケーブルでもなければ音質に悪影響はでにくいので、充分といえば充分だけども、どちらかというとすぐに断線しそうな感じw その点以外は確かにスタジオモニターとして必要十分じゃねえかと思うので、ある意味残念。スタジオ経営とかしてるわけじゃないからどうでもいいんだけどもw

結論からすると出した値段なりの価値は余裕であると思う、が、どうせだったら絶対に好みと分かっているKNS6400買っても良かったのではないかとw なんだかんだで$40くらいはかかっている訳だし。

(c)2017 Pintek Soft