Pintek Soft

結局イヤホンは

Filed under: オーディオ,がじぇっつ — sunpin @ 2012 年 6 月 22 日12:17 AM

Koss P9にした。

いろいろなサイトでイヤホンの周波数測定結果を見て、ほとんどのイヤホンで絶望したから。これは!と思ったのはER4とHidefJaxくらい。

ER4は流石。ちょっとTHDではもう一歩という感があるけど、ゲインはすごくきれい。位相も変なところないし、音いいわけだわ、って感じ。

HidefJaxはゲインしか見当たらなかったけど、それでもゲインがあんなにきれいならおそらく問題ないかと。

・・で、なんでp9かというと。

・安いのに意外とフラットとのうわさ。F特はみたことないけど。まあ安いし大体でいいや。

・原音再生という面ではいまいちでも心地よい音。
・わりと最近珍しいバーチカル。
・とにかく安い。
・安いんだってば。

といったところ。で、実際聴いてみたら。

想像よりよかった。

うん、これ好みによるとは思うけど、下手な5000円クラスよりいいんじゃないかと。低音が出過ぎないけど出てはいる、っていうイヤホンって10000円以下でもほとんどないので。その上意外と生っぽい音がでる!いいじゃん。・・なんとなく高音は結構出てる気がするんだが。出すぎにも思えるな。

しかしこれ、値段なりに悪い点がある。まあ当たり前だけど。

・ネックバンドが調整できないのに、耳への当たり方で音が結構変わる

これが評価の分かれ目になってると思われる。ネックバンドの調節ができる2000円くらいのバージョンとか出したら神機扱いじゃないだろうか。

とはいえ、手はあるわけで。ネックバンドをろうそくで炙って適当に変形させれば大体問題ない感じに。(ネックバンドにケーブル入ってるから炙りすぎは禁物ね) 安くてちょっと工夫すれば良くなるなんて、最高に好みじゃないか。これ。

ちなみに音漏れはそれほどひどくはないと思う。遮音性低いから外で使うのに向くわけでもないと思うけど。まあ何かと上出来だし、1000円せずに買えるのでお勧めできる品ではないかと。工夫する根性がちょっとだけあって、低音ズンズンでないと嫌な人以外なら、だが。

・・・ちなみに候補に挙げてたビクターのFXDシリーズは・・・買わなくて良かった・・・悪い音とはいわないけど、好みとまったく違う・・・FXC71よりさらにドンシャリな感じ。C71はギリ許容範囲だったけど、あれはない・・・

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(c)2017 Pintek Soft