Pintek Soft

jxd s5110 ついた

Filed under: がじぇっつ — sunpin @ 2012 年 5 月 25 日12:46 AM

めんどいけどあえて現物から更新
 ・・・しかけてすぐに諦める。正直やってられんぜ。Androidのブラウザ結構バグあるんじゃねえかと。微妙によく動くだけに余計目立つのかもしれんけど。

で、このJXD S5110。意外とよくできてる。格安Androidで5インチのものはあまりないので、5インチスキーにとって他に選択肢はあんまりない、ってことなんだけど、どちらかというと。

ま、見てのとおりD-PADが付いてることが大メリットだと思って買ったんだけど、噂通りなんだかキー入力してから動くまでが遅い気がする。とはいえ別にあきらめは付くのでいい。じゃあなんでPAD付き買ったのかと言われれば・・・何となく以上のことはないかもしれんw

一番嫌なのは見た目だw 見ればわかると思うが・・・w もっと似てなければよかったのに。

作りもそんなにいい訳ではない。使っていると裏蓋が浮く。まあ困るほどじゃない。

あとは・・・解決できなければ大問題だったのだけど。

音が・・・

ノイズが多いのはまあ期待してなかったが、イヤホンで全然低音が出ない。最近にしては珍しい感じ。高音はそれほど落ちてないだけに。

あちゃーと思いつつもアンプをつなぐと・・・ちゃんと出てる。きちんとドライブできてないだけで音はでてるってことか。USB端子からはちゃんと電源も出てるから、ポータブルアンプをつなげば特に問題はない程度の音は出る。ので荷物は増えるが問題でない。

・・が荷物が増えるのもアレなので、ほかの解決策。状況からしてインピーダンスが高ければ低音も出るんじゃないかと思ってアッテネータを作ってみた。写真に写ってるやつ。

50オーム程度の奴をいれてみたら、まあぎりぎり許容範囲程度には低音が出てきた。これでいいや。うん。

使うイヤホン・ヘッドホンにもよるとは思うけど、多分100オームくらい入れるとちょうどいいんじゃないだろうか。大まかには抵抗を増やすほど低音は増えそう。どんなに増やしても普通の音量止まりだろうし、もちろん音量は減るから、限度はあるけど。200オームくらいまではなんとか実用できるんじゃないかねえ。ある程度ちゃんとした音で聴きたければポタアン必須だけど。

追記:

Android2.3にしたら・・・ブラウザの動作はかなりマシに。なんだかんだでAndroidって動く環境作るのも一苦労みたいで、動作がおかしいのってハードメーカーのせいもあるらしいんだけど(それもOSの問題と言えなくもないし)、多分4.0に関してはOSのバグもかなりおおいんじゃないかしらん。ブラウザの動作の怪しさとか。まああくまで勘だけども。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(c)2017 Pintek Soft