Pintek Soft

Unity覚書

Filed under: ソフト制作 — sunpin @ 2011 年 7 月 1 日4:44 PM

いろいろやってみたが、結構覚えておかないといかんことが出てきたので書いておこう。

・日本語はUCS2(BE)で扱うのが一番面倒なさそう。SJISはゲーム画面上では大丈夫だけど、Unityのエディタ上では化ける。UTF8はMacでは駄目らしい。・・iPhone上でどうなるかはやってないのでわからん。なお、Unity標準のテキストエディタではUCS2などは使えないというか、日本語が使えないっぽいので、エディタはほかのものを使うこと。XYZZYなり、Notepad++なり。

・GameObjectにスクリプト足してもそのままスクリプトのメンバ関数を呼ぶことはできない。まあ当たり前っちゃそうだけど。

dispscript ttx=GameObject.Find(“disp”).GetComponent<dispscript>();

dispscriptがアタッチしてあるスクリプトのクラス。みたいな。

このあたりと前にやったプレファブ使ってオブジェクトコピーしまくりみたいな作戦でだいたいやりたいことはできそう。

・・・なんか腑に落ちないのはプレファブ内にプリミティブやGuiを含められないこと。やり方がわからないだけ?絶対これは出来たほうがいろいろ楽なんだけど。まあプリミティブはともかく、GUIは。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(c)2017 Pintek Soft