Pintek Soft

ちょっと驚いた

Filed under: オーディオ — sunpin @ 2010 年 5 月 21 日11:03 PM

最近ちょっとした理由があってイヤホンヘッドホンをいろいろ調査していたりするのだけどこれがスゲエいいわけだわ。SHE3582。まあ,値段からしたら、ってことではあるけど。いやこれが1000円切ってるのってほとんどダンピングといわれても仕方ないんじゃね?誰も言ってないかもしれないけど。
正直SHE9500よりこっちのほうがいいと思う‥・ほんとに。昔の地味だけどフラットな9500は存在価値あったけどね。

あ、ありがちだけど安物なんで,ちゃんとある程度時間使わないとまともな音でないから,そのつもりで。最低でも2時間くらいは使わないと,妙に地味で低音も高音も出ない感じのどうしようもない音なのでw

今のところの印象はちょいドンシャリ。FXC50と比べると結構出てるか,低音は。でもまあ出過ぎってことはない。でも低音はもう気持ち引っ込んでくれた方がいいかな?・・と思ったけどイヤーチップにアルミスリーブ入れてたの忘れてた。外すとそれほど低音の刺激なくなった。というか全体にヌルくなっちゃうからやっぱりあった方がいいな。ハウジング開けてグラスウールぶち込んでってパターンか。ちなみに低音出過ぎと書いたけど,あんまり音域としては下まで出てない感じ。中低音が強調されてて下はスッパリっていう安めの品にありがちなパターンではある。でも1000円ならry

もうひとつ、意外と見直した品々。

ontoが思ったより良い音だったり。モデルチェンジでよくなったのかな?古い方はお話になってないレベルの低音の抜けっぷりだったけど、今度のはそうでもない。むしろ好ましい感じ。ただしこいつの大欠点、ヘッドバンドが簡素すぎてちゃんと耳に当たらないってのはある。調整の幅が狭いのが理由なので,合う人はすごくいいのかもしれん。

まあ、これも解決できる問題だわ。「調整」するだけだと限度があるけど,こいつのヘッドバンドはピアノ線。ひん曲げてしまえばいいじゃんかw
というわけでアマゾンの値段調べて,あんまりビック価格と変わらないみたいだからあとでビックで買うことにする。まあ値段差がなければ試聴したところで買おうと。

ちなみにこいつも中身は同じようなものだろうけど,ヘッドバンドが多少いいので、普通に使う限り断然こっちだろう。まあデザインが嫌でなければ,だなw

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(c)2017 Pintek Soft