EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

Pintek Soft

都一

Filed under: えさ — sunpin @ 2009 年 12 月 6 日1:04 AM

もう食べたので写真はないw

都一の麺のコツ、掴んだかも。

というか、まあ、説明書きをきちんと読んだだけなのだが。

TIXの指摘も考えてもういちど説明書きを読むと・・・

茹で上がってからほぐすと美味しく召し上がれます

・・・だそうだ・・・

いままで解そう、解そうとかき混ぜまくっていたのだが、それだと端の部分が固いままで、中の部分だけ柔らかくなってしまう。それが原因じゃないか!

要はあのパッケージングは完璧だったのだ。湯に投げ入れてほおっておけば完璧な出来になるのだ。

・・・うまかった・・・以上w

3 Comments »

  1. 解さない方がムラなく茹で上がるって不思議だな。。。
    どういうことなんだろう???

    Comment by つぐ — 2009 年 12 月 6 日 @ 8:07 AM

  2. 乾麺ってよく言われるのが、湯に入れるときにくっつかない程度にばらけさせたら、
    あとはあんまりかき混ぜないで、湯の対流に躍らせるのが一番って、そうめんの本か何かにありました。

    多分、乾麺そのものがあんまり箸を入れない方がいい茹でになる構造なのでしょう。

    で、都一の場合ああいう縮れ麺が固まりになっているから、ついどうにかしたくなるところですが
    原理は同じなのだと思います。僕は、浮いてきたときに上下をひっくり返すぐらいはします。

    保存も利くし場所もとらない、お勧めですヨ。

    Comment by TIX — 2009 年 12 月 6 日 @ 9:17 AM

  3. >お二方
    ほんとびくーりしましたー。
    麺は端から柔らかくなるだろうと思ってたら意外と真ん中から柔らかくなってくるみたいなんですねー。
    だからへたにまぜると真ん中からほぐれちゃうから、端の部分だけ固くて、真ん中はゆるゆる、
    みたいになっちゃうんですよね。

    マルタイもいいけど、都一も常備することにしますw
    つかマルタイはもっとバリエーション取り揃えて欲しい・・近所のスーパー。

    Comment by sunpin — 2009 年 12 月 6 日 @ 11:05 AM

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(c)2017 Pintek Soft